Home » 品質基本方針

品質基本方針日豊電資株式会社 

1.経営理念
「新しい価値を創造する物づくり!」を自らの事業領域と定め、お客様のニーズを常に追求し信頼される新たな技術の提案によって顧客満足度を高める事を最大の喜びとし、あらゆる企業活動を通じて社会に貢献する。
2.品質方針
当社はプリント配線板(PWB)の製造・販売の活動をするにあたり品質を第一と考え、営業・製造・物流・市場の全ての領域において、お客様のニーズを満たす業界一の品質・技術の確立を目指し以下の方針に従い活動します。
  • ・グローバル競争に打ち勝つ為の品質・価格・納期(QCD)を限りなく追及します。
  • ・品質方針を達成する為に品質目標を設定し定期的な見直し、継続的な改善に努めます。
  • ・品質マネジメントシステムについて、その有効性に常に注目し、維持・向上の為に継続的に改善を実施します。
3.活動方針

  • 一、良い製品の提供
  •   お客様の立場に立って品質第一の考えのもとに、全ての業務とその過程においてお客様のニーズを常に追求し
  •   レベルの高い品質、信頼される技術を作り込む。
  • 一、法令遵守と社会的役割
  •   お客様の要求事項を的確に把握し法規制等を遵守し、汚染の予防、資源の有効活用及び廃棄物の削減
  •   を責任ある処理し、必要に応じて継続的に改善を行う。
  • 一、マネジメントシステムの継続と改善
  •   すべての業務において品質マネジメントシステムを定着させ、常に改善を行うと共にムリ、ムダ、ムラを省く
  •   活動を行う。
  • 一、品質目標の設定と評価
  •   品質目標を設定し、これを定期的に見直すと共にその達成と内部品質監査等の実施により品質マネジメント
  •     システムの継続的な改善に努める。
4.品質方針の周知徹底
この「品質方針」を全社員に周知徹底する為に、本書の掲示と「方針カード」を全社員に配布し部門長が朝礼及び会議等で説明を徹底する。
5.見直し
この「品質方針」は年一回(原則2月中)見直し適切性を維持する。
Copyright(c) 2015 日豊電資株式会社 All Rights Reserved.